劇団サラダの今までの公演の記録を載せていきます


第26回公演 「 Start Over 」

(クリックで拡大)
2017年 5月12日(金)~14日(日) ユースクエア


夢がない。
自信がない。
運がない。
未来がない・・・。


やってみる?・・・銀行強盗。


第25回公演 「 HATE はて 」

(クリックで拡大)
2016年 8月26日(金)~28日(日) ユースクエア


西暦20XX年

犯罪予防法施行

人ビトハ平穏ヲ

手ニ入レタ


第24回公演 「 KEY ~黄金の鍵~ 」 < 劇団サラダ20周年記念公演 第2弾 >

(クリックで拡大)
2015年 11月20日(金)~22日(日) ユースクエア


俺は探偵、百地鴻三郎。
このところおかしな依頼ばかりで
困ってんだけどさぁ・・・。

なに?この箱を開けてほしい?
え?この鍵の鍵穴を探せ?
は?黄金の鍵?

おいおいお前ら
俺にどうしろってんだっ!



第23回公演 「ココ。 -二〇一五- 」 < 劇団サラダ20周年記念公演 第1弾 >

(クリックで拡大)
2015年 5月15日(金)~17日(日) ユースクエア


前略
私たちは、ココに居ります。


彼らはそこで出会い、

そこで、必死に生きた。



第22回公演 「老女のとある物語」

(クリックで拡大)
2014年 4月11日(金)~13日(日) ユースクエア


むかしむかし

生き物を創った神様が

生き物の寿命を何年にするか考えていました。



第21回公演 「宵現 ~よいうつつ~」

(クリックで拡大)
2013年 6月7日(金)~9日(日) ユースクエア


家に帰りたくなかっただけなんです…。

そんな時ありますよねぇ?



第20回公演 「On The Way」

(クリックで拡大)
2012年 6月22日(金)~24日(日) ユースクエア


とあるショッピングモールで出会った4人
まさか、ここでも会うとは…

袖振りあうも多生の縁?
そんなに肩ひじ張らないで
たまにはちょっと寄り道を

準備は入らない、さあ逃げろ!



第19回公演 「ココ。」

(クリックで拡大)
2011年 5月20日(金)~22日(日) ユースクエア


太平洋戦争末期

南方戦線、とある島。

彼らは『ここ』で出会い、『ここ』で生きた・・・。



第18回公演 「ハルシオン・デイズ」

(クリックで拡大)
2009年 12月18日(金)~20日(日) G/Pit


インターネットのとある自殺系サイトで出会った3人と1人(?)
集まってはみたものの…

死にたい 止めたい 死にたくない?

いつになったら死ねるのやら…

 -詳細はこちら


第17回公演 「ひらひら」

(クリックで拡大)
2009年 4月10日(金)~12日(日) G/Pit


とあるアパートの一室。
正吾くんに訪れた、非日常の日常。
誰が生み出す現実か…。

あなたは、日々楽しんでますか?

 -詳細はこちら


第16回公演 「after Rain」

(クリックで拡大)
2006年 3月10日(金)~11日(土) 北文化小劇場


何処とも知れぬ町、人々は闇の力に翻弄されていく…。
身を隠すように生きてきたレオンとカイ。二人と共に生きるケイとシン。
ある日、獣人に追われる男女と出会うことで、逃れられない運命が再び動き出す。
レオンとカイに秘められた過去とは…?

一年半の沈黙を破り、サラダが送るアクションファンタジー!!

 -詳細はこちら


第15回公演 「一体さん」

(クリックで拡大)
2004年 11月26日(金)~28日(日) 今池芸音劇場


ここは「暗黒寺」。
和尚様のもと、一体とチン念とモク念は修行に励んで…いるのは和尚様の前だけ。
3人は酒池肉林の大騒ぎ。
ついに一体さんは大事な国宝級のご本尊を売り飛ばしてしまう。

そんな暗黒寺に、「一休さん」が修行したいと現れて、
一体さんVS一休さんのトンチ合戦が繰り広げられる!!

 -詳細はこちら


第14回公演 「あざやぐ花に」

(クリックで拡大)
2004年 6月11日(金)~13日(日) 今池芸音劇場


絵を描いてさえすれば、それでよかった男「矢島」。
ひょんな事から新撰組に入り「死絵」を描く事となる。
絵を描く事意外に興味がない「矢島」に対して、逆に興味をもった「浅井」は、
任務を共にしたり、無理やり遊郭に連れていったりして、段々と打ち解けていく。

そんな時「浅井」と花見に出かけた「矢島」は「沙夜」に出会い、心引かれていく。

 -詳細はこちら


第13回公演 「サラリーマン忍法帖」

(クリックで拡大)
2003年 12月5日(金)~7日(日) 今池芸音劇場


日本有数の大企業、満月グループ内にある営業13課。
そこで忍の末裔月影は、仲間とともに会長の密命を受け日夜業務に励んでいた。

ところがある日会長が謎の死を遂げる。会長を失った月影達の運命は一体?

 -詳細はこちら


第12回公演 「if ~冠状水滴の世界~」

2003年 5月23日(金)~25日(日) 今池芸音劇場


謎のマスターが作る、謎のカクテル。
謎の店員が運び、謎の客が飲むと、次々おこる謎の出来事…。

そんな楽しい「if」なお話が5本も楽しめる、サラダ初のオムニバス作品。


 -詳細はこちら


名古屋シアターアーツ・劇団サラダ 「反魂香 ~気のない処に煙は立たず~」

2003年 10月31日(木)~11月2日(土) 愛知県芸術劇場小ホール


近松門左衛門原作の「傾城反魂香」を、
月面コレクションの赤井俊哉氏が大胆に現代の小学校にアレンジして執筆。

名古屋シアターアーツと劇団サラダによる合同公演。


第11回公演 「月光夜話」

2002年  6月14日(金)~16日(日) 今池芸音劇場


都会の荒波の中を、スイスイ泳ぐように自由に生きる情報屋亀吉。
そんな彼の目前で殺人事件に一人の少女が巻き込まれた。
彼女は被害者なのか目撃者なのか、はたまた加害者なのか?
彼女の失った記憶を探っていくうちに、彼女の秘密の過去が明かされていく・・・。

異色のサスペンス作品。


劇団サラダ&二酸化ガンマン
 サイドセッションVol.1 「あ、ゴメン。弾入ってた・・・」 OH,SORRY.LOADED・・・

2001年 11月29日(木)~12月2日(日) 今池芸音劇場


相沢伸郎率いる「劇団二酸化ガンマン」とサラダ初の他劇団とのコラボレーション。
次から次に登場する、変なあだ名の刑事たち。
フェロモンに釣りバカ、ゲロゲロゲロッピ・・・。
事件も謎だが刑事も謎だ。

かなりコント色の強い刑事モノ


第10回公演 「KEY」

2001年 4月28日(土)~30日(日) 今池芸音劇場


ダメ探偵「百地鴻三郎」。
かつては名探偵として名を馳せたが、現在では家賃も払えず、
探偵の師匠だった「おやっさん」こと「万田寺五郎」の経営する喫茶店内に居候中。
でも彼の誇りは電話帳の最初に彼の探偵事務所が載っている事。
それもそのはず、彼の事務所の名前は「あああ探偵事務所」だった・・・。


第9回公演 「ひらひら」

2000年 10月7日(土)~9日(日) 今池芸音劇場


省吾と英二はアパートの隣同士に住んでいる。
勝手に家に出入りして、ゲームをしてアイスを食べて帰っていく英二に省吾は激怒!!

そんな時に謎の少女「ひらひら」がいきなり省吾の家にやってくる。


 -Others-
 第8回公演 「暁光」
 第7回公演 「黎明の木漏れ日の中で」
 第6回公演 「奈落」
 第5回公演 「螺旋」
 第4回公演 「紺碧の空を越えて」
 第3回公演 「おとし者」
 第2回公演 「宵闇」
 第1回公演 「黄金の鍵」


Copyright © 1995 劇団サラダ All rights reserved.